トップ >エアーコンプレッサー豆知識>エアー漏れだけを無くしても省エネにならない!?

エアー漏れだけを無くしても省エネにならない!?

エアー漏れを無くしても省エネにならない!?

ご使用のエアコンプレッサーのタイプは、どれに当てはまるかご存知ですか。

皆さんエアコンプレッサーを購入するときに実際の使用量に対して、どれくらいの余裕度を持ちますか?100の使用に対して100のコンプッレサーを選定。これはあり得ません。必ず余裕をとります。上手くとって20%、大概は30〜50パーセントが普通、もしかすると200%の方もいるかも。

右図をご覧下さい。使用量と電力のグラフです。黄色の線が理想曲線です。(通常のインバーターコンプレッサーの曲線になります。)吸い込み絞りのスクリュコンプレッサーをご使用ですと、赤い線になります。なんと0%負荷でも70%の電力を消費します。50%負荷で85%、80%負荷で94%の電力を消費します。

この数字でお分かりのように、少々のエアー漏れを無くしても省エネにならない!のです。ちなみに、新型のインバーターコンプレッサーコベライアンは、50%負荷で47%の消費電力です。

エアーコンプレッサー診断 エアーコンプレッサーコンサルティング事例 エアーコンプレッサー豆知識 エアーコンプレッサーQ&A 空間設計
お問い合わせ