トップ >エアーコンプレッサー豆知識>エアーコンプレッサーは工場電力量の20〜30%を占める

エアーコンプレッサーは工場電力量の20〜30%を占める

エアーコンプレッサーは工場電力量の20〜30%を占める

エアーコンプレッサーの消費電力料が、1年間の工場全体の消費電力料の20〜30%に相当することをご存知ですか?エアーコンプレッサーは、それほどの大飯喰らいなのです。
また、ランニングコストの約70%が電気代だというデータもあります。つまり、いかに効率のよいエアーコンプレッサーを選択し、効率よく動かすかが重要なのです。

【エアコンプレッサの消費電気料金】

  • 1年間の稼働時間    4,000時間
  • 電気料金         15円/kWh
  • 運転負荷率        80%
  • モーター効率       93%
  • 油冷式スクリュ(標準)
  • 使用圧縮機        75kW
  • 上記条件時の消費電気料金は下記のとおりです。
  • 75÷0.93X0.94X4,000(h)15(円)=4,548,387円
  • 0.94は、80%負荷時のモーター軸動力です。

 コストダウンは、適切なエアーコンプレッサー選びで決まる!

エアーコンプレッサー診断 エアーコンプレッサーコンサルティング事例 エアーコンプレッサー豆知識 エアーコンプレッサーQ&A 空間設計
お問い合わせ